アニメ脚本と脚本家のデータベース

H29年度
メディア芸術アーカイブ推進支援事業


ウリクペン救助隊

ふしぎ草を探せ!
作家 鳥海尽三
放送局 不明
放送日不明
放送回 1
かな ウリクペンキュウジョタイ
ローマ字 URIKUPENKYUUJOTAI
分類 台本
メディア テレビ
ジャンル アニメ
収蔵先 倉庫保管中
あらすじ ウリクペン救助隊 動物たちが仲良く暮らすウリクペン王国では、毎日のように様々な事件が起こる。 そんな事件に巻き込まれて危機に陥った住人たちを救うため、森の動物たちによって結成されたウリクペン救助隊が活躍する。 事件が起これば救助隊のメンバーはウリクペン王国の王様であるライオンの元へ集まり、事件の解決を命じられる。 すぐさま救助隊のヘルメットとバッグを装着し事件現場へと駆け付ける救助隊の前には危機的な状況だけではなく、いつも救助隊の活動を邪魔するハングルフ一味が立ちふさがる。 どれほど困難な場面でも、救助隊に所属する動物たちはそれぞれの特徴や特技を生かしてハングルフ一味を撃退し、事件を見事に解決へと導いていく。 そうして数々の事件を解決に導く救助隊のメンバーは、毎週土曜日にライオンのもとへと呼び出される。 その週に最も活躍したメンバーのためにライオンがくす玉を割り、紙吹雪が舞う中、功労賞のメダルをその者の首にかけるのは恒例になっていたが、どうして自分が選ばれなかったのかと他のメンバーはいつも不満を訴える。そんな面々にライオンはどうしてその者を功労者として褒めたのかを丁寧に説明する。 ライオンの説明を聞いたメンバーたちは納得し、改めて功労者を褒めたたえると、次こそは自分が選ばれるのだと意気込む。 そうしてまた次の週もウリクペン救助隊は住民たちを救うため、様々な事件を解決するため、トレードマークのヘルメットとバッグを身に着け現場へと飛び出していくのだった。
  • ※[ ]内の情報は当団体の独自調査による参考情報であり、書誌原本に記載のあるものではありません。
  • ※映画、演劇に関しては、放送日の欄の記載は「公開日」「公演日」になっております。
  • ※ローマ字表記は「かな」から機械変換で表示しているため、不正確な場合があります。
ウリクペン救助隊