アニメ脚本と脚本家のデータベース

H29年度
メディア芸術アーカイブ推進支援事業


アクアマン

火焔宇宙船の怪人、放射能怪獣、地球への侵入者
作家 田島荘三、(翻訳)大野隆一
放送日不明
放送回 2
主な出演 青野武田中亮一西山連宮沢元西川幾雄
演出/監督 松川陸
かな アクアマン
ローマ字 AKUAMAN
分類 台本
メディア テレビ
ジャンル 海外アニメ
収蔵先 倉庫保管中
あらすじ アクアマンアクアマンは「DCコミックス」の出版するアメリカン・コミックスに登場するスーパーヒーロー。海底都市アトランティスの女王アトランナの息子。水陸両棲の海底人として水棲生物とテレパシーで意思疎通ができる。アクアマンの呼び掛けで様々な生物と協力するアクションがストーリーの醍醐味である。アトランティスは海底に沈んでおり、住民は彼同様に海底人である。アニメではヴィランと呼ばれる敵に幾度となく襲われるが、パートナーであるアクアラッドや海底の生物と共にアトランティスを守っている。アトランティスの王ノームは海中生物を殺し、地上で戦争を起こそうとする。アクアマンは伝説の武器トライデントを手に入れオーム対峙し、勝利する。このことをきっかけに、アクアマンは海中生物に認められ、真のアトランティスの王となった。しかし、アクアマンは完全無敵のヒーロー……という訳ではない。虫人間に襲われ、一度は捕らわれてしまうこともあったが、テレパシーを使って仲間のストームに応援を頼み、海中のクジラに協力を仰ぐなど、仲間との絆でヴィランを退治していく。『アクアマン』は、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画として実写でも話題になっている。「DCコミックス」の実写化映画作品を、同一の世界観のクロスオーバー作品群として扱う『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズの6番目の映画である。
  • ※[ ]内の情報は当団体の独自調査による参考情報であり、書誌原本に記載のあるものではありません。
  • ※映画、演劇に関しては、放送日の欄の記載は「公開日」「公演日」になっております。
  • ※ローマ字表記は「かな」から機械変換で表示しているため、不正確な場合があります。
アクアマン