アニメ脚本と脚本家のデータベース

令和5年度
メディア芸術アーカイブ推進支援事業


ダッシュ勝平

※合本 オオカミ男の挑戦
作家 山崎晴哉
原作 [ダッシュ勝平/少年サンデー(小学館)連載]
原作者 [六田登]
放送局 フジテレビ
放送日[1982/10/24]
放送回 60[56]
主な出演 [坂本勝平:田中真弓秋あかね:津島瑞穂奥山(スブリ君):東美江岡崎先生:増岡弘黒木:塩沢兼人豪原:屋良有作川田:小林通孝高畑巨大覆面男(KKK団ボス)狼男:稲葉実その他]
演出/監督 (チーフディレクター)林政行原征太郎、(演出)田中宏之]
かな ダッシュカッペイ
ローマ字 DASSHUKAPPEI
分類 台本
メディア テレビ
ジャンル アニメ
収蔵先 倉庫保管中
あらすじ 【ダッシュ勝平】私立青林高校のチビでお調子者の一年生『坂本勝平』は純白パンティー大好きな問題児であった。彼がことあるごとに女子更衣室に忍び込んでは驚異的な運動神経を生かして、純白パンティーを探し求めて侵入しては、凄まじい瞬発力で逃げるのだ。その俊敏な姿を目撃していたバスケット部の『立花キャプテン』は勝平を自分の部にスカウトする。だが、バスケに興味のない勝平は一度は入部を拒否するが、バスケ部の美人コーチである『夏かおり』のスカートめくりをして彼女が純白のパンツを着用していたことで即入部を決意する。しかし、勝平はの入部は動機が不純のうえ、バスケのルールすら知らないド素人だったため、チームから一旦は疎外される。だが、天才的な運動神経と根性で幾多の試合と苦難を乗り越えていき、青林高校バスケ部を勝利に導いていく。そんな中、勝平はライバル校である天王寺高校の女子生徒『秋あかね』と知り合う。後にあかねは天王寺高校との試合後に青林高校に転校し、バスケ部のマネージャーとなり勝平たちと共にバスケや恋に大奮闘しながら青春に満ちた忙しい毎日を送るのであった。本作は1981から1982年まで『タツノコプロ』にて制作され、フジテレビ系列で放送されたテレビアニメ作品である。原作は『六田登』。1979年から1982年まで週刊少年サンデーにて連載されれていたスポーツギャグ漫画である。
  • ※[ ]内の情報は当団体の独自調査による参考情報であり、書誌原本に記載のあるものではありません。
  • ※映画、演劇に関しては、放送日の欄の記載は「公開日」「公演日」になっております。
  • ※ローマ字表記は「かな」から機械変換で表示しているため、不正確な場合があります。
ダッシュ勝平