アニメ脚本と脚本家のデータベース

令和5年度
メディア芸術アーカイブ推進支援事業

テレビ・アニメーションシリーズ

NINKU-忍空ー

※合本 氷の黄純!
作家 上代務
原作 [NINKUー忍空ー]集英社/少年ジャンプ連載中
原作者 桐山光侍
放送局 フジテレビ
放送日1995/[2/25]
放送回 7
主な出演 (風助)松本梨香、(藍眺)真殿光昭、(橙次)小杉十郎太、(里穂子)林原めぐみ、(ヒロユキ)鈴木勝美、(コウチン大僧正)谷口節、(アジラダ)西村知道、(バサラ、黄桃)松本保典、(フンボルト)藤本譲、(麗朱)小林清志、(副官)大滝進矢、(尉官)、(兵)、(兵士達)(別の千支人)(ナレーション)大滝進矢
演出/監督 (監督)阿部紀之、(演出)小柴純弥
かな ニンクウ
ローマ字 NINKUU
分類 台本
メディア テレビ
ジャンル アニメ
台本バージョン 録音台本
収蔵先 倉庫保管中
あらすじ 【NINKU―忍空―】架空史EDO歴、帝国復活を狙う将軍家と民主勢力による大きな戦乱があった。この大戦の最中、わずか数十名の部隊で帝国軍を壊滅寸前にまで追い詰めた集団があった。その名は「忍空隊」かろうじで戦争に勝利した帝国府は彼等の力を恐れ、討伐に乗り出した。忍空隊は散り散りとなり、そのまま戦乱の時代と共に姿を消していく。幼い頃に帝国の手の者に「風水師」である母親を誘拐され、元・忍空組1番隊隊長の少年「子忍(ねにん)」の風助は終戦後、母親の行方を捜しながらペンギンの相棒「ヒデユキ」と共に世界を旅していた。道中、風助は機械いじりが得意なお転婆娘「里穂子」と出会い行動を共にする。ゆく先々で忍空討伐を目論む帝国の刺客たちに狙われながらも、風助は忍空が持つ忍術を駆使して刺客を倒していく。それから元・忍空組十番隊隊長・酉忍(とりにん)の「藍朓(あいちょう)」や里穂子の兄でもある元・忍空組六番隊隊長・巳忍(みにん)「燈次(とうじ)」のとも再会を果たし旅に同行する中、かつて同じ忍空の仲間であった帝国軍に属する元・忍空組7番隊長の「黄純(きすみ)」とも戦いを交え、帝国に隠された秘密に迫っていくことになる。激化する帝国軍との戦いつつ、様々な境遇の人々との出逢いを重ねていく。忍空と帝国軍、そして風助の母親に隠された秘密を追いながら、彼らは隠れ里である「忍空の里」をめざす。
  • ※[ ]内の情報は当団体の独自調査による参考情報であり、書誌原本に記載のあるものではありません。
  • ※映画、演劇に関しては、放送日の欄の記載は「公開日」「公演日」になっております。
  • ※ローマ字表記は「かな」から機械変換で表示しているため、不正確な場合があります。
NINKU-忍空ー